image_top02.jpg

EMSC

神奈川区の
ジュニアサッカーチーム

 

EMSC

Early Morning Soccer Club

わたしたちは、少年少女早朝サッカークラブ(Early Morning Soccer Club)を略し、「EMSC」といいます。 本クラブは、故前川順三氏(元前川写真館館主)により、昭和44年に創設された横浜市で最も歴史あるクラブの1つです。活動の目的は、地域の小学校にサッカーの楽しさを教え、サッカーの好きな「自主性のある子供を育てること」を目的としています。 本クラブは、神奈川県サッカー協会、横浜市サッカー協会、神奈川区サッカー協会に登録しており、各種大会に参加しています。 本クラブの運営(コーチ、役員)は、基本的にクラブ部員の保護者で構成されており、営利を目的としない特定非営利活動法人です。

 
image_top01.jpg
 

活動日

毎週 土曜、日曜、祝日(2~3時間)
※雨天・荒天時は中止

 
 
 

50年以上選ばれ続ける理由

 

1.50年に渡る育成の経験値

EMSCは設立から50年を超える、横浜市で最も歴史あるサッカークラブの1つです。これまでに延べ500名以上の選手が「卒団までやり切る力」を身につけて巣立ち、それを地域に還元しています。

 

2.月会費1,000円~3,000円。 「継続しやすい環境」

活動グランドは、EMSCの活動に賛同いただいた多くの方々によって、各小学校での活動を安価で行う許可をいただいています。また、コーチ陣は各年代の保護者・卒団生OBがボランティアで担当をする「互助の精神」で活動しているため、経済的にも優れた環境をご提供することができています。これも、地域に根差すチームだからこそ実現しています。

 

3.トップクラスの「対外試合数」

子供たちは「試合が大好き」です。EMSCの対外試合数は横浜市でトップクラス。県・市・区が主催する大会はもちろん、他チームとの練習試合も積極的に行い、「子供たちが夢中になる瞬間」をできるだけ多く提供できるよう運営をしています。入部したての子供たちも、すぐに試合に出られる環境です。「できるかな?」の不安は1試合でれば吹き飛び、子供の成長に驚くことになるでしょう。

 

4.一生の仲間作り・一生の趣味作りの歴史

サッカーはチームスポーツであり生涯スポーツです。仲間とともに、仲間のために全力を尽くすこと、シニア世代になっても地域で仲間とボールを追いかけること、歴史のあるEMSCだからこその光景がそこにあります。

 

未就学児の保護者様へ

 

「小さいうちから何かスポーツを」と思われる保護者様へ。EMSCではスキャモンの成長曲線理論に基づき、未就学児の段階で「自分の体を自由に動せるようになる」ことを重視しています。

※「スキャモンの成長曲線理論」
子どもの発育過程を4つの要素に分け、年齢ごとにどの程度成熟しているかを表わした曲線。このうち神経系組織の発育は6歳頃までに100%近くまで発育すると言われます。

 
 

低学年の保護者様へ

 

「今からスポーツを始めても間に合うかな?」「競争意識の高いチームに合わなかった」と思われている保護者様へ。EMSCでは低学年に最も多くのコーチを配置し、子供の身体的・精神的成長をきめ細かくサポートします。

 
image04.jpg
 

女の子の保護者様へ

 

「サッカーは男の子のイメージだよね」「カラダを動かすコトが大好きな娘に何か運動を」と思われている女の子の保護者様へ。EMSCでは女の子チーム「EMSCルーチェ」を2021年4月に立ち上げ、女子選手が今以上に楽しめる機会、活躍の場を増やしていきます。

 
女の子も大募集♪
女の子も大募集♪

press to zoom
お気軽に体験にお越し下さい!
お気軽に体験にお越し下さい!

press to zoom
女の子も大募集♪
女の子も大募集♪

press to zoom
 

体験入部について

 

子供の「一歩踏み出す勇気」は、大人の「一歩踏み出す勇気」から始まる

EMSCでは、子供たちの「自分でやりたい!」という本質的欲求を重視しています。そのためにも大人が子供のために「失敗回避を先回りしない」「最後まで待ちきる」という一歩踏み出す勇気を応援します。

 

体験入部はいつでも・何回でも無料

EMSCでは、子供が一歩踏み出せる環境を一度のみならず何度も提供することが大切だと考えています。また幼少期における人見知りや場所慣れについての個人差も重視しています。

 

体験入部お申し込みまでの流れ

(1)活動予定表を確認
(2)体験申込フォームからお申し込み
(3)該当学年の担当コーチよりメールでご返信
(4)体験日の確定

 
 

体験入部当日の持ち物

  • 動きやすい服装

  • 運動靴もしくはトレーニングシューズ

  • サッカーボール(お持ちでない場合はお貸しします)

  • ​飲み物

 

体験入部当日の流れ

(1)該当学年の担当コーチからのご挨拶
(2)チーム内への紹介
(3)体操、練習

 
 

よくあるご質問

 

サッカー未経験ですが大丈夫でしょうか?

まったく問題ありません。入部する子の80%が未経験です。基礎技術をしっかり教えることはもちろん、一生の仲間作りにむけて、コーチ陣がしっかりとサポートします。

お茶出しなど保護者の仕事はありますか?

お茶出しはありません。低学年のうちは、ケガをした子の対応をする当番が月1回程度あります。

月会費のほかに掛かる費用はありますか?

月会費とは別に、ユニフォーム代(約15,000円)、合宿(自由参加)に伴う実費などがかかります。

サッカーボールはどれを買えばよいでしょうか?

未就学児は3号球、小学生は4号球を使用します。体験練習時にまだボールをお持ちでない場合は、チームからお貸し出しいたします。

ほかの習い事の兼ね合いで日曜日しか参加できそうにないのですが大丈夫でしょうか?

各ご家庭のご都合を最優先してください。

ケガに備えて保険に入った方がいいですか?

スポーツ保険(800円/年)は、会費の中からお支払いいたしますので、ご安心ください。

入部したいです、どうすればよいでしょうか?

まず体験練習にお越しいただき、まずは、お子様に雰囲気を感じていただければと思います。その上で、入部をご希望される場合は、担当コーチにその旨お伝えください。